石川議員ら3人を政治資金規正法違反で起訴(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京地検特捜部は4日、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で元会計事務担当の衆院議員、石川知裕容疑者(36)と後任の会計事務担当で元私設秘書の池田光智容疑者(32)を起訴し、元会計責任者で公設第1秘書の大久保隆規容疑者(48)=公判中=を追起訴した。

  [記事&写真] 特集「陸山会」事件

 石川被告らの共犯として告発されていた小沢氏については、嫌疑不十分で不起訴処分とする見通し。特捜部は、小沢氏の立件を視野に捜査を進めてきたが、現段階の証拠では小沢氏の刑事責任追及は困難と判断したとみられる。

 特捜部の調べによると、石川被告は平成16年10月に陸山会が東京都世田谷区の土地を購入した際、土地代金の原資4億円を収入として収支報告書に記載せず、土地代金約3億5千万円を支出として記載しなかった疑いが持たれている。

 池田被告は17年に土地代金を支払ったように装って収支報告書に土地代金の支出を記載。19年には大久保被告と共謀し、陸山会が小沢氏に支出した4億円を記載しなかった疑いが持たれている。

【関連記事】
小沢氏を「嫌疑不十分」で不起訴に
石川議員起訴なら自民、公明、みんなの党の3党で辞職勧告 自民・川崎国対委員長
小沢氏事件で、東京地検が「週刊朝日」に異例の抗議文
小沢幹事長 国民が納得できる処分を
小沢氏、不起訴で幹事長続投へ 残る疑惑、「参院選前にひと山」?

愛知・春日井のJR中央線で人身事故、1人死亡(読売新聞)
大豆製品で肺がんリスク減=非喫煙男性の場合−厚労省研究班(時事通信)
パレスチナ アッバス議長が広島初訪問、原爆慰霊碑に献花(毎日新聞)
豊中市議会、知事の懇談申し入れ断る 大阪空港存廃問題(産経新聞)
3人死亡、運転の容疑者「報道でひき逃げ知った」(読売新聞)
[PR]
by jazsmeyoay | 2010-02-09 18:39
←menuへ