パトカーに衝突・逃走、暴力団幹部を逮捕(読売新聞)

 神奈川県警鶴見署は5日、住所不定、指定暴力団稲川会系幹部舟橋誠一容疑者(39)を自動車運転過失傷害、道路交通法違反(救護義務違反)の疑いで逮捕した。

 発表によると、舟橋容疑者は4月8日午前1時30分頃、横浜市鶴見区鶴見中央の国道15号交差点で赤信号を無視し、右折してきたパトカーに衝突。パトカーを運転していた県警自動車警ら隊の男性巡査部長(36)に左足骨折の重傷、同乗の警察官2人の首などに軽傷を負わせ、自分の車を放置して逃走した疑い。

 調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているという。

国保組合への補助、有識者から「削減・圧縮に向けた努力を」(医療介護CBニュース)
最高100万円超も=処分家畜の補償で基準―宮崎県(時事通信)
「天安門」学生指導者?中国大使館に侵入(読売新聞)
就活支援で「卒業後も3年間新卒扱い」 公明党の参院選マニフェスト (産経新聞)
従業員の自殺相次ぐ 中国「アイフォーン工場」で何が(J-CASTニュース)
[PR]
by jazsmeyoay | 2010-06-07 13:36
←menuへ